妖艶くノ一が房中術で敵を催淫、幻覚、理性除去して精を搾り尽くしていく・・・ 無料エロマンガ

公開日: 

エロマンガ 川中島快艶 第2話 変貌 のご紹介です。

 

<内容>

〝歩き巫女〟九尾たちの物語、第四弾!!武田晴信(後の信玄)を
二度も敗北させた男・村上義清と、ついに対峙した九尾。
姉弟子である鹿恋の淫気を使い、幻影の彼女と二人がかりで房中術を駆使していくも
村上義清の精力と気力は想像以上だった。苦戦を強いられる中、
歩き巫女の愛理は淫術使いの忍者軍団を倒し、残りのリーダーの男のみとなった。
男は逃げようとするも愛理の房中術に屈していく・・・!

 

「(クッ・・・ここは一旦退いて・・・)」

分が悪いと判断し、逃げようとする男。

「あらあら・・・。どこへ行かれますの・・・?まだ味わい足りぬでしょうほどに・・・」

愛理は妖艶な笑みを浮かべながら股を大きく開き、オマ○コを見せつけていくと

「(・・・ダ・・・ダメじゃ・・・。心は逃げろというにイチモツがいう事をきかぬーーー!!)」

男は先ほど味わったセックスの快感を脳内が思い出すと共に再び求めてしまい・・・

理性で抑えきれず、チ○ポを勃起させながら愛理の方へ向き直していきます。

「これぞ武田流房中術・・・”萬誘淫力(ばんゆういんりょく)”」

いやらしい汗を流し、豊満なおっぱい、男を誘う笑み、全てを吸い尽くすオマ○コ・・・。

しっかりと見せつけながら淫気を放っていく愛理。

引き寄せた男の顔を爆乳の谷間に突っ込ませていくと

「ふふ・・・お帰りなさいまし♥さて・・・たっぷり遊びましょうぞ♥」

勃起チ○ポをおっぱいで挟み込み、媚薬液を染み込ませながら

ヌチュヌチュとパイズリしていき・・・

揺れる胸、谷間から出たり、包み込まれたりする光景で

幻覚のような快感に溺れさせていきます。

おっぱいで、口で、オマ○コで男の精が尽きるまで

房中術で吸っていく愛理の姿は見ものです!!

 

 

男に妖艶な笑みを浮かべながら股を大きく開き、オマ○コを見せつけていく愛理

歩き巫女 房中術 魅了堕とし

媚薬液を絡めたパイズリ房中術で幻覚を見せていき・・・

歩き巫女 房中術 魅了堕とし

騎乗位で激しくピストンし、搾精尽くしていきます

歩き巫女 房中術 魅了堕とし

 

無料閲覧はコチラ

https://nhentai.net/g/285162/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑