大好きなPに催眠を使って操り、何度も勃起と射精を繰り返させていく痴女ギャルアイドルたち・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/09/25

エロマンガ Pになっちゃえ -逆催眠で逆レ◯プ- (アイドルマスター シンデレラガールズ) のご紹介です。

 

<内容>

偶然インストールされてしまった催眠アプリ。
真面目なP(プロデューサー)は消そうとするも
担当のギャルアイドル・城ケ崎 美嘉と
大槻 唯たちに催眠をかけられてしまう。

二人は以前から大人の関係を望んでいたことを告げるも、
頑なに拒否し続けるPを無理やり勃起させ、
満足するまで射精させ続けていく・・・!

 

「アタシたちがPを食べちゃうことに決定しました~♥」

「どんどんパフパフ~☆」

ノリノリの下着姿で催眠をかけたことを話す唯と美嘉。

「ふざけるなっ!いい加減にしないと本気で怒るぞ!!」

Pは青ざめた表情で怒っていくも

「くっさいチ〇ポ勃起させてるくせによく言うよ♥」

「ホントはエッチしたかったんでしょ~?」

二人はズボンから取り出した勃起チ〇ポを見てあざ笑っていき・・・

「そんなことはない・・・っ!」

Pは否定しながらも内心ドキっとしていきます。

「それじゃあ今からPちゃんの童貞ちんち〇にイタズラしちゃうけどぉ・・・♪」

「ちんち〇ミルクびゅ~ってするのガマンできたら催眠やめてあげる♥」

ニヤニヤしながら肉棒をイジり、催眠解除の条件を出していく唯と美嘉。

「まっ・・・待て・・・っ!?ガマンっていつまで・・・?」

すっかり二人のペースにハマったPは恐る恐る制限時間を聞いていくも

「キャハッ☆何言ってんの?アタシたちが満足するまでに決まってんじゃん♪」

二人は当たり前のように理不尽宣言していき・・・

さっそく裏筋をネットリと舐め上げ、臭チ〇ポに淫語を浴びせていきます。

ダブルパイズリ、騎乗位挿入とピストン、身体を操られてガン突き正常位・・・。

Pから何度もザーメンを搾り取っていく二人の淫乱痴女っぷりは見ものです!!

 

 

Pに催眠アプリを使っていく唯

催眠アプリ 逆レイプ ギャルアイドル

ダブルパイズリで大量のザーメンを搾り出していき・・・

催眠アプリ 逆レイプ ギャルアイドル

騎乗位挿入だけで中出しさせてしまい、あざ笑っていきます

催眠アプリ 逆レイプ ギャルアイドル

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1475832/bffaee2ca9/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑