主人公の発情フェロモンで淫乱化した真面目委員長が淫乱誘惑し、チ○ポを貪っていく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/01/04

エロマンガ 媚薬くんのHな災難 1巻 第1話 のご紹介です。

 

<内容>

小さい頃からの特殊体質を持つ井原 マサムネ。
いろいろな動物、虫、鳥、そして人間が引き寄せられる。
原因不明で、どうしてそうなるのか、自分でもわからない。
特筆すべきは…体質が発生してる時、特に長くマサムネのそばに居た場合、
性的興奮が高まり性行為に及ぶようになる。

偶然真面目な委員長と二人きりになったときにフェロモンが発動。
委員長は身体の欲情が押さえきれず、マサムネを誘惑し始めていく・・・!

 

「うわっ!まずい・・・(やべぇー・・・完全にはじまったおれの特異体質・・・)」

急激な身体の鼓動と共に特異体質が発動したことを悟るマサムネ。

近くにいる委員長をすぐに離れさせようと声をかけるも

「(・・・あ・・・あれ・・・変・・・わたし・・・なんだか・・・)」

委員長は息をハァハァ切らしながらオナニーをし始めていき・・・

あまりの気持ちよさに次第に理性を失っていきます。

「・・・い・・・井原クン。・・・して・・・お願い・・・」

トロンとした表情で制服をはだけさせ、巨乳を見せて誘惑していく委員長。

勢いよく押し倒し、ズボン越しに膨らんだ股間をさすっていくと

困惑するマサムネをよそに、どんどん息を荒くし、舌でベロっと舐めていき・・・

亀頭を舐めながら股間を押しつけ、クンニの快楽にあえいでいきます。

「ここ・・・溢れて・・・きちゃった・・・」

ショーツを脱ぎ、スカートをめくって濡れたオマ○コを見せつけた委員長は

勃起チ○ポを掴んで騎乗位挿入していくと

獣のようにあえぎながら腰を動かし、濃厚なベロチューをしていき・・・

フェロモンで発情したほかの女子生徒も加わり、

ハーレム乱交していく委員長たちの姿も見ものです!!

 

 

マサムネのフェロモンに強制発情し、オナニーしていく委員長

発情フェロモン 真面目委員長 淫乱化

膨らんだ股間を手でいじり、舌で舐めてどんどん淫乱になっていき・・・

発情フェロモン 真面目委員長 淫乱化

濡れたオマ○コを見せつけ、騎乗位挿入していきます

発情フェロモン 真面目委員長 淫乱化

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1414196/d0ebba36c8/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑