口うるさいバイトの巨乳先輩女子が、操り前戯と妖精粉で発情し、後輩男子を誘惑していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/08/04

エロマンガ オンナ大好きタヌえもん ~四次元ハラマキから鬼畜アイテム♪~ 1 のご紹介です。

 

<内容>

平凡な日々に退屈し、彼女が欲しいと願っている主人公・山下。
近なバイト先にいるのは、可愛くて巨乳だけど、性格キツめの先輩・藤田。
ある日、通りすがりのおばあさんが困っているところを助けたら、
その正体はタヌキ?のぬいぐるみの姿をしたナゾの妖精だった。
妖精からお礼に渡された秘密道具を使うと、念じた相手の服を遠隔操作できるという。
そんなワケないと思いつつ、藤田さんに試してみると、いきなり下着がずり落ちる。
さらに怪しげな粉をかけるとムラムラ発情してる。
胸やオマ〇コをいじったら、生々しい感触と共にピクンピクン反応。
どんどんエスカレートする欲望を押さえ、心配になった山下は
藤田のもとへと駆け寄るが・・・!

 

「藤田さん!?」

いきなり藤田に抱きつかれ、戸惑う山下。

「身体が熱くて・・・たすけて・・・」

藤田はすがるように山下の身体におっぱいと顔を押しつけていくと

「ん?なんか・・・このへんごりごりしてる・・・。よいしょっ♥よいしょ♥」

膨らんだ股間に気づき、顔を赤らめながら巨乳でプニプニこすっていき・・・

キツそうという理由をつけて、チャックから勃起チ〇ポを取り出していきます。

「(なんだこれなんだこれ。普段の態度と違いすぎ・・・!)」

普段とはあまりにも違うエロ過ぎる藤田に呆然としてしまう山下。

「身体が熱くてもう限界なの・・・」

藤田は勃起チ〇ポを手でさすりながら甘えるように誘惑していくと

そのまま押し倒して騎乗位挿入していき・・・

「んっ♥キモチイイ・・・♥はっ♥ああん♥」

巨乳をユサユサと揺らしながらピストンし、あえいでいきます。

発情暴走した藤田が山下を媚び誘惑セックスしていく姿は見ものです!!

 

 

山下に甘えるように抱きついていく藤田

操り前戯 妖精粉発情 口うるさい巨乳バイト先輩 誘惑

巨乳を膨らんだ股間にこすりつけ、誘惑していき・・・

操り前戯 妖精粉発情 口うるさい巨乳バイト先輩 誘惑

騎乗位で淫らにピストンし、甘くあえいでいきます

操り前戯 妖精粉発情 口うるさい巨乳バイト先輩 誘惑

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1460499/28a3a98230/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑