魔王を倒した爆乳大魔導士が下卑た男たちの催眠アプリで即堕ちし、ハート目で淫乱奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/07/03

エロマンガ 催眠アプリファンタジー 第1話 女魔法使い のご紹介です。

 

<内容>

大魔導士ヴィオラ Lv.92。
魔王を倒したパーティーの一人。
代々宮廷魔導士を務める名門の生まれ。
グラビア並みの爆乳、細いウエスト、端正な顔立ちを持つ美女。
極大火炎魔術を得意とする。

ヴィオラは催眠アプリを使い、女性に悪さをする男たちと対峙するが・・・

 

「君たちが催眠魔術で、女性を手籠めにしているという二人組かい?

私が来たからには速やかに降伏するのをおすすめするよ」

颯爽と男二人組の前に現れ、自信満々に降伏を勧めていくヴィオラ。

催眠魔術など効かないと高をくくっていると

「残念。これ魔術じゃねぇんだよなぁ」

男たちはニヤニヤしながらスマホをかざし、催眠アプリを起動していき・・・

ヴィオラはあっという間に虚ろ目になり、乳首をビン勃(た)ちさせて操られていきます。

「んぼ♥んぶ♥ん”ぷ♥(おかしいー。何か違和感が・・・)」

ハート目で勃起チ〇ポを喉奥まで咥えながらフェラ奉仕していくヴィオラ。

甘くむせた声を漏らしながらグポッグポッしゃぶり、舐め回していくと

「先に手ぇ出されてたら死んでたな。この便器がアホで助かったわ~」

男たちはヴィオラを罵倒しながら、容赦なく大量のザーメンを注ぎ込んでいき・・・

「どうする?おとなしく投降するなら私も手荒な真似は」

ヴィオラは精液まみれになりながらも、男たちに降伏を勧めて続けていきます。

「さっきからまん汁どばどば垂らしながらイキってんじゃねぇ!」

ヴィオラの処女マ〇コを容赦なく挿入していく男。

「ほぎょえっ!?な、何これ、私エッチしてる!?」

ヴィオラは痛みで正気を取り戻すも、再び催眠アプリを使われていくと

「もう許さないよっ♥私の催眠即堕ちレベル1マ〇コで成敗してやるから♥」

常識変換されたヴィオラはツンデレ淫語を連発しながら犯されていき・・・

大魔導士ヴィオラが催眠アプリで変態奴隷へと堕ちていく姿は見ものです!!

 

 

催眠アプリで即堕ちし、ハート目でヂュポヂュポフェラしていくヴィオラ

爆乳大魔導士 催眠即堕ち ハート目奴隷

大量のザーメンを出され、処女を容赦なく奪われて正気に戻っていくも・・・

爆乳大魔導士 催眠即堕ち ハート目奴隷

再び催眠アプリで常識変換され、両穴セックスにアへ顔で狂っていきます

爆乳大魔導士 催眠即堕ち ハート目奴隷

 

無料閲覧はコチラ

https://nhentai.net/g/303268/5/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑