即席催眠装置でハート目奴隷に堕ちた爆乳低身長女子校生が、搾精奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/03/05

エロマンガ 催眠性活【藤宮ソフィア編】 のご紹介です。

 

<内容>

もしも望む相手を自由に操れる催眠装置を手に入れたら…?

憧れの存在の伊集院さんに手痛くフラれ、一人落ち込む男子学生・三枝木。
そんな彼の前に、科学部のハーフ巨乳美女・藤宮ソフィアが現れ、
どんな相手でも自由自在に操ることが出来る催眠装置『洗脳くん』を見せ付ける。
目の前の藤宮で『洗脳くん』を試し、装置が本物であると確信した三枝木は、
催眠により淫らで従順になった藤宮の身体を好き勝手弄び始める・・・!

 

「そんなに言うなら、まずお前で試してやるよ」

催眠装置をかざし、藤宮に催眠をかけていく三枝木。

「ふぇ?」

藤宮はハート目になりながら呆然と動かなくなっていくと

「おー、おーい藤宮ぁ・・・?え、マジ・・・?

よし・・・藤宮、股開いてパンツ見せろ・・・!!」

「これでよいかの?」

三枝木の命令に無表情のままスカートをめくり上げて、股を開いていき・・・

下着越しの股間を舐められても、顔色変えることなくされるがままになっていきます。

「ほら見てよ。藤宮のせいで勃起しちゃったんだから、責任とってくれるよな?」

我慢できず、勃起チ○ポを目の前に差し出し、奉仕を要求していく三枝木。

「もちろんじゃ♥」

藤宮はハート目のまま裏筋をネットリ舐め上げていくと

チュッチュッと亀頭を小鳥キッスしていき・・・

生殖活動促進のためと言い放ちながらキンタマに吸いついていきます。

口一杯に含んだ藤宮は上目遣いで見つめながらヂュポヂュポと激しくしゃぶっていくと

大量のザーメンを口の中に搾り出していき・・・

即席催眠でオナホ奴隷に堕ちていく藤宮の姿は見ものです!!

 

 

三枝木に命令されるままスカートをめくり上げ、パンツを見せていく藤宮

即席催眠装置 爆乳低身長女子校生 オナホ奴隷

差し出された勃起チ○ポをネットリ舐め上げていき・・・

即席催眠装置 爆乳低身長女子校生 オナホ奴隷

騎乗位挿入したと同時に意識だけ正気に戻され、悲鳴を上げながらピストンしていきます

即席催眠装置 爆乳低身長女子校生 オナホ奴隷

 

無料閲覧はコチラ

https://nhentai.net/g/287336/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑