催眠アプリで常識改変されたクールメガネ爆乳保健医が、消毒や検温と称して痴女っていく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2021/08/06

エロマンガ 催眠ヘルスルーム のご紹介です。

 

<内容>

ナイスバディでメガネっ娘な保健医・森口先生をオカズにオナニーライフを楽しむ主人公・高田。
森口は高田を更生させるとスマホを没収し、エロアプリを消していくが・・・。
偶然入っていた催眠常識改変アプリを見てしまう。
何も知らず、授業をサボろうとやって来た高田に、保健行為と称した痴女責めをしていく・・・!

 

「高田・・・また来たのか」

あきれた口調で高田を出迎える森口。

「やだなー。今回はホントに体調不良ですってば」

高田は軽い口調で体調不良だと訴えていくと

「まぁいい。ところでだ。いつも言ってるだろ。

外から保健室に入った際はうがい手洗いは義務だって」

森口は手洗いのポスターを見せ注意していき・・・

適当にごまかそうとする高田にいきなりディープキスしていきます。

「ちょっ、先生何して!?」

普通では絶対あり得ない、森口のいきなりのキスに、驚き、離れていく高田。

「何だ?何を慌てている?”ベロチュー消毒”だ」

森口はいつものクールな言葉で舌や唾液を見せながら

消毒行為だと言い放っていくと

再び高田に近づき、いやらしく舌を伸ばしてベロチューしていき・・・

「(まさか先生、催眠にかかってるんじゃ・・・)」

高田は自分のスマホが画面に映った催眠アプリを見て、催眠状態だと気づいていきます。

「(何が違和感なのか分からない。けど私は保健医として正しいことをしている筈だ)」

森口は違和感を覚えつつも、検温と称したパイズリフェラをしていき・・・

クールな表情のまま激しくシゴき、大量のザーメンを搾り出していく森口の姿は見ものです!!

 

 

偶然スマホに入っていた催眠アプリにかかってしまう森口

保健教師 常識改変催眠 痴女責め

高田に消毒と称してディープキスしていき・・・・

保健教師 常識改変催眠 痴女責め

検温のためにパイズリフェラしていきます

保健教師 常識改変催眠 痴女責め

 

無料閲覧はコチラ

https://nhentai.net/g/294397/96/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑