催眠で常識変換された可愛いネズミ娘が、中年地主に自ら奉仕を申し出、キツキツマ○コを挿入していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2021/03/19

エロマンガ 妖怪少女催眠調教 のご紹介です。

 

<内容>

催眠を掛けられて、命蓮寺の地主の男のもとへ連れて行かれるナズーリン。
意識を取り戻し、隣にいた聖に嫌な予感を訴えるも、なぜか脱衣し出す。
地主に弄ばれる聖を見て、彼女を救おうとしたところを気絶させられたことを思い出すが・・・。
すでに催眠で常識変換させられていたナズーリンは自らオマ〇コを差し出していく・・・!

 

「それで君はどうするんだ?」

ニヤニヤしながらナズーリンに尋ねていく地主。

「そんなの決まってるだろ。

地主様へのご奉仕を聖だけに負担させるわけにはいかないからな。

私のオマ〇コも使ってもらおうか。

腰を下ろすから・・・チ〇ポ出して横になっているんだぞ」

ナズーリンは顔を赤らめ、恥ずかしがりながらも、

小さいオマ〇コを広げて奉仕を申し出ていくと

ギンギンの勃起チ〇ポに向かってゆっくりと腰を下ろしていき・・・

あまりの大きさに中々入らず、強がりながら無理やり挿入していきます。

「あ・・・んあぁ・・・♥おぉぉ・・・♥」

あまりの刺激にアへ顔になりながら悶えていくナズーリン。

「どうした?挿入ったらさっさと膣内でシゴかんか」

「ま・・・待ってくれ・・・地主様のが大きくてまだ苦し・・・」

「なるほど。そういう事なら遠慮するな」

地主は息をハァハァ切らしながら動けずにいるナズーリンの尻を持ち上げていくと

容赦ない突き上げピストンで狂わせていき・・・

ナズーリンは中出し絶頂と共に気絶していきます。

変態奴隷に堕ちた聖が、地主に媚びながら挿入をおねだりしていく姿も見ものす!!

 

 

催眠常識変換の影響で自らオマ〇コを広げ、地主に奉仕を申し出るナズーリン

可愛いネズミ娘 催眠常識変換

キツキツマ○コに騎乗位挿入し、アへ顔で悶えていき・・・

可愛いネズミ娘 催眠常識変換

聖は言葉巧みに挿入をおねだりしていきます

美女魔法使い 催眠常識変換 挿入おねだり

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1525381/7ff5f6fb62/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑