不完全催眠で人格や仕草はそのままで、バカにしている主人公に奉仕セックスしていく生意気メスガキたち・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2022/08/01

エロマンガ 不完全催眠 のご紹介です。

 

<内容>

家の目の前には中高一貫の女子校がある。
そこに通学しているモモ(JK)とリナ(J〇)を
急きょ預かることになった主人公(三十代・独身・素人童貞)

年頃で反抗期気味なモモとリナは男(俺)の前でも下着姿でほっつき歩き、
恥じらいもなく礼儀もなっていない生意気なガキどもだった。

悪態をつく二人に対しついに堪忍袋の緒が切れる……
「大人の言うこと聞かないクソガキは、催眠にかけて躾てやる━━!」
が、催眠は「体」にはかかった。しかし「意識」はクソガキのままで………

 

「(あっこれッ夢か・・・。夢・・・?いや・・・ん?んんッ!?)」

徐々に意識が鮮明になり、自分のベッドの両サイドに

眠っているモモとリナがいることに気づいていく主人公。

一瞬部屋を間違えたかと思い、自分の部屋であることを確認し、困惑していると

「ん・・・」

「あ・・・あのっ。お、おはよ・・・・・」

目を覚ましたモモに気まずそうに挨拶していき・・・

「キモ・・・見んな」

「うわっ、こいつモモの裸見て勃ってるし!」

いきなりモモに煙たがれ、リナに朝勃ちを指摘されていきます。

「いやいやッ!これはただの生理現象で・・・っ」

必死にあせりながら弁解する主人公。

いきなりズボンを脱がされ、ギンギンの勃起チ〇ポをさらけ出してしまうと

「ビンビンじゃんw」

「やっぱうちらのこと、エロい目で見てたんじゃんね」

モモとリナはゲラゲラとあざ笑っていき・・・

「うちらの前では・・・んっ、保護者面しといて・・・」

「部屋で一人の時はちゅっ、オカズにしてんだろ?」

文句や罵倒をしながらいきなりダブルフェラしていきます。

生意気な態度のままチンカスだらけのチ〇ポを舐め回し、ヂュポヂュポと激しくしゃぶり、

自ら挿入までしていくモモたちの姿は見ものです!!

 

 

本で習った催眠を試す主人公に爆笑していくモモ(右)とリナ(左)

生意気メスガキ 不完全催眠 罵倒奉仕

文句や罵倒をしながらダブルフェラしていき・・・

生意気メスガキ 不完全催眠 罵倒奉仕

激しくヂュポヂュポしゃぶって大量のザーメンを搾り出していきます

生意気メスガキ 不完全催眠 罵倒奉仕

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1878510/edd4e50a78/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑