指輪の宝石で凝視催眠にかかった強気美少女が、下卑た男にあおられながら必死に奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/06/29

エロマンガ 網元の娘マリベル催眠調教 (ドラゴンクエストVII) のご紹介です。

 

<内容>

父のアミットが倒れたため、一時的にアルスたちのパーティから離脱したマリベル。
看病以外に特にやることのない日々に退屈し、飽き飽きしていた。
そこに怪しげな笑みを浮かべて話しかけてくるホンダラ。
珍しい物が手に入ったと倉庫へ呼び出し、先端が宝石の指輪を見せる。
マリベルはなんとなくきれいな宝石をじっと見つめていると
催眠にかかってしまい、ホンダラに奴隷のように扱われていく・・・!

 

「(あれ・・・。なにかしら、この感じ・・・。なんだか頭の中・・・ぼーっとして・・・)」

宝石のキレイさになんとなく見とれているうちに、だんだん意識が薄れていくマリベル。

虚ろな瞳へ変わり、いつの間にか全裸になっていくと

「(あれ、あたし今何してたんだっけ。確かホンダラさんの家に来て・・・)」

わずかな理性で今の状況を整理しようとしながら、両手を頭の後ろに組み、

大股開きにしゃがみこんだ変態服従ポーズを取っていき・・・?

「へへへ、いい格好だなぁ。マリベル。何しにここへ来たのか忘れちまったのか」

ホンダラは下卑た笑みを浮かべながら勃起チ〇ポを差し出し、あおっていきます。

「お、覚えてるわよ。忘れるわけないじゃないっ!

あたしのおま〇こに、ホンダラさんのおち〇ぽハメてもらいに来たんじゃない!」

強がりながら当たり前のように答え、裏筋を舐め上げていくマリベル。

内心少し戸惑いながらも、ホンダラに言われるがまま上にまたがっていくと

「よーし、そのまま腰落としな」

「いいわ、望むところよっ!」

気の強い性格が災いし、よく考えないまま一気に騎乗位挿入していき・・・

「おっ♥お”おっ♥」

強烈な刺激にひょっとこアへ顔になりながら、甘い声を漏らしていきます。

ホンダラの巨根に負けじと淫らに腰を振っていくマリベルの姿は見ものです!!

 

 

指輪の宝石を見せられ、催眠にかかっていくマリベル

指輪 宝石凝視催眠 強気美少女

あおられながら差し出された勃起チ〇ポに、強気に答えながらフェラしていき・・・

指輪 宝石凝視催眠 強気美少女 常識変換洗脳奉仕

騎乗位挿入し、ホンダラの巨根の刺激に耐えながら必死に腰を振っていきます

指輪 宝石凝視催眠 強気美少女 常識変換洗脳奉仕

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1439615/b37cf0e05a/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑