催眠シールで徐々に洗脳されたメガネ真面目女子校生が、主人公に初奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2021/03/17

エロマンガ 催眠を… のご紹介です。

 

<内容>

催眠シールで操った女子〇生のマイを利用し、
落ち着いた雰囲気を持つメガネクラスメイトの三上を
ある駅の公園に呼び出させる主人公。
公衆トイレにいた彼女にさっそく催眠シールを貼り、
蒸れたオマ〇コ、初めての奉仕、処女を奪っていく・・・!

 

「君、三上ちゃんだよね?」

馴れ馴れしく女子トイレの中にいた三上に挨拶していく主人公。

「そっ、そうですけど・・・ここ女子トイレですよ?

それに私の名前・・・どなたですか?」

三上は髪をかき上げながら困惑した表情で尋ねていくと

「まぁまぁ」

主人公は適当に空返事しながら彼女の額に催眠シールを貼っていき・・・

「じゃあちょっとスカートめくるよ!」

「あっ、えっ、はい・・・?」

三上は主人公のセクハラ発言に混乱しながらも了承していきます。

「うわっ!蒸れすごっ!ま〇この臭い溜め過ぎだろ」

当たり前のようにオマ〇コを開き、蒸れた臭いに驚いていく主人公。

鼻を押し当てスーハースーハーと嗅いでいると

「えーっと、何やってるんですか?」

三上は訳の分からない行為と認識し、尋ねていき・・・

「何って味見だけど?」

「それはわかりますけど・・・あれ?なんかおかしく・・・んっ♥?ないですか?」

「気のせいじゃない?」

「そっ・・・そうですよね・・・んぁ♥ただオマ〇コの味見されてるだけですもんね♥」

主人公の言動にだんだんと洗脳され始め、快楽に甘い声を漏らしていきます。

「なんか・・・変な臭い・・・。あと思っていたより大きい・・・?」

主人公に差し出された勃起チ〇ポを興味津々になでたり、臭いを嗅いでいく三上。

頭の中で未だに整理がつかないまま、ハート目でネットリと裏筋を舐め上げていき・・・

催眠シールで徐々に洗脳された三上が、初奉仕し、処女を捧げていく姿は見ものです!!

 

 

女子トイレに入って来た主人公に、催眠シールを貼られていく三上

催眠シール 真面目メガネ女子校生 段階洗脳

徐々に従順になり、興味津々にチ〇ポをいじったり、ネットリと舐め上げていき・・・

催眠シール 真面目メガネ女子校生 段階洗脳

調教が進み、騎乗位で腰を振りながらビッチ淫語を放っていきます。

催眠シール 真面目メガネ女子校生 段階洗脳

 

無料閲覧はコチラ

https://nhentai.net/g/292034/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑