催眠洗脳され、オナホ自覚したアイドルたちが、中年スポンサーに媚びながら奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/12/01

エロマンガ アイドル催眠営業 のご紹介です。

 

<内容>

順調にアイドル活動を続けてきた可純と千紗。ある日ライブ後にスポンサーに呼び出され、たちまち催眠状態に陥りスポンサーのオナホと化していく。スポンサーに奉仕する事に悦びを感じる2人だったが……?

 

「面白いアプリも手に入れてね。本人の意思とは無関係になんでも言う事を聞かせられるらしい。

だからさ、スカートめくり上げてくれる?」

可純と千紗に催眠アプリを見せながら命令していく男。

「な・・・何言ってるんですか。そんなことしませんっ!」

「そうですよ・・・っ」

二人は戸惑った表情と声で拒絶しながらスカートをめくり上げていくと

ライブ後の蒸れたパンツをクンカクンカ嗅がれていき・・・

「そんなところ嗅がないで・・・っ。変態・・・っ」

「何言ってるんだい。君たちはボクらスポンサーのオナホだろう?」

「(そう・・・だった。なんで嫌だって思っていたんだろう)」

男の言葉に徐々に支配され、オナホ洗脳されていきます。

「私達ったらなんてことを・・・しかもおじさまのち〇ぽを放っておくなんて」

「ああ・・・もうこんなに固くしていただいて・・・♥うれしいですっ♥」

顔を赤らめウットリした表情で媚び始めていく可純と千紗。

ギンギンの亀頭をレロレロと舐めていくと

蒸れた濃い臭いを堪能するようにスンスン嗅いでいき・・・

口に含み、ヂュポヂュポとしゃぶって先走り汁を味わっていきます。

催眠洗脳された可純たちが、淫らにダブルフェラ奉仕していく姿は見ものです!!

 

 

催眠アプリの効果で拒絶しながらスカートをめくり上げ、パンツを見せていく可純(右)と千紗(左)

催眠洗脳 オナホ奴隷 アイドル

洗脳され、媚びダブルフェラ奉仕していき・・・

催眠洗脳 オナホ奴隷 アイドル

処女を捧げていきます

催眠洗脳 オナホ奴隷 アイドル

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1490112/23ef3777fe/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑