徐々に催眠で常識変換が進んだ爆乳聖女サーヴァントが、奉仕やセックスで肉便器化していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2021/02/13

エロマンガ 聖女催眠便器 (Fate/Grand Order) のご紹介です。

 

<内容>

浜辺を水着姿で散策している途中で男達に声を掛けられ、挨拶のおっぱい見せて下さいと言われたジャンヌ。
催眠に掛かっていた彼女は素直におっぱいを曝け出して、下品な乳首を執拗に責められる。
更にベロチュー手コキでチ○ポの相手をする等、常識を改変させられて痴態を晒しまくっていく・・・!

 

「それではこれで・・・」

いかがわしいことに巻き込まれる不安から、取り繕って立ち去ろうとするジャンヌ。

「は~い。じゃあ挨拶だけってことで、おっぱい見せてください」

男の一人が、ニヤっとしながらジャンヌにおっぱいを見せるよう促していくと

「おっぱい・・・?ああ、はい。挨拶はおっぱいでするものですね」

ジャンヌは一瞬虚ろ目になりぼ~っとしていき・・・

すぐに笑顔になって爆乳をさらけ出していきます。

「デターッ!聖女っぱい!ホラな今度こそ成功だって言っただろ」

「5回目だけどな。にしてもよくやったぜ」

催眠成功と聖女の生乳を見れたことに、歓喜していく男たち。

「あのもういいですか?」

ジャンヌは苦笑いしながら再び立ち去ろうとしていくと

「まぁまぁ。この下品な乳首にも挨拶するから」

男は挨拶と称してジャンヌの両乳首を指でつまんでいき・・・

「こういう申し出を受け入れないのは狭量ですね」

だんだんと常識変換が進み、ディープキス手コキしていくジャンヌの姿は見ものです!!

 

 

男の『挨拶』『おっぱい』に反応し、爆乳をさらしていくジャンヌ

催眠常識変換 爆乳聖女サーヴァント

男がお詫びをするのにディープキス手コキで奉仕していき・・・

催眠常識変換 爆乳聖女サーヴァント

バックでガン突きされながら、ハート目で目の前のチ〇ポをバキュームしていきます

催眠常識変換 爆乳聖女サーヴァント

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1327374/86bcb80e63/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑