魔法の携帯で操られた爆乳秘書が、応接室で性奉仕し、セックスをおねだりしていく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/03/16

エロマンガ 調教ゲーム快感.com隣の人妻を調教してみました 第3話 のご紹介です。

 

<内容>

あなたの妄想を立ちどころに叶える携帯ゲーム、それが「調教ゲーム快感ドットコム」。
そんな魔法のようなサイトに願望メールを送るだけで
願い叶うピンクの携帯を手に入れた主人公・石堂は
隣に新婚で引っ越してきた新妻を操り、ラブラブ新婚擬似体験をし、セックスする。
今ではどんな女とどんなエッチな遊びをするか毎日の楽しみになっていた。

ある日、大きな自社ビルを持つ企業の清掃に派遣される石堂。
そこで出会った高値の花である重役秘書の美女にさっそく携帯で命令メールを送る。

爆乳秘書にお客様対応で応接室へと案内させ、VIP待遇を受けながら奉仕させていく・・・!

 

「さすが重役秘書。金がかかってそうな肌だぜ」

爆乳秘書のスベスベおっぱいと乳首を舐め吸って堪能していく石堂。

目の前に勃起チ○ポを差し出し、奉仕を要求していくと

「こ・・・これでいいですか?」

爆乳秘書は肉棒をおっぱいで包み込み、ムニュムニュとパイズリしていき・・・

亀頭をくわえ込み、ちゅーーっと吸いついていきます。

「ううっ、出るっ!」

大量のザーメンを口の中へと注ぎ込む石堂。

爆乳秘書は脈打つ肉棒からすべての精液を搾り取っていくと

応接室のじゅうたんが汚れると石堂にあおられ、こぼさずに全て飲んでいき・・・

携帯からの命令に逆らえず、違和感を口にしながらお尻を大きく突き出していきます。

「お願い、あたしもう・・・」

「いいの?じゅうたんもっと汚れちゃうよ」

「いいのっ、いいから・・・入れてぇ!」

手マンで潮吹き絶頂し、理性が飛んだ爆乳秘書が

メス犬のように尻を振りながらおねだりしていく姿は見ものです!!

 

 

石堂に顔撮影され、命令されるまま応接間に案内していく爆乳秘書

魔法の携帯サイト 操り奉仕 爆乳秘書

パイズリフェラで奉仕していき・・・

魔法の携帯サイト 操り奉仕 爆乳秘書

手マン絶頂で理性が飛び、メス犬のようにお尻を振りながら挿入をおねだりしていきます

魔法の携帯サイト 操り奉仕 爆乳秘書

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/s/e7b91b4401/1415888-34

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑