催眠光で操り人形に堕ちた美少女がメイドコスプレで虚ろ目笑顔奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2020/04/01

エロマンガ  ヒプノブリンク 第3話 のご紹介です。

 

<内容>

隣人の美少女・仲馬 梓を自作した催眠アプリ光で性奴隷に調教するキモ男・斉藤 宗男。
梓は度々起こる宗男に犯される悪夢や、記憶障害に悩み、
病院の診断を受けるも異常がないと言われる。
憤慨しながら帰宅する梓に宗男の魔の手が再び迫る。
宗雄は彼女を思い通りにすべく、
開発した催眠アプリ光で操り人形にすると、
爆乳の谷間がまる見えのメイド風ブラ、
パンツが見えてしまうメイド風のマイクロミニスカートのコスプレにさせ、
メイドのように奉仕させていく・・・!

 

「じゃあメイドさんは、俺の・・・ご主人様の命令には絶対服従だから。

口調もそれらしくして、笑顔で言うことにはなんでもしたがえよ?わかったか?」

梓の爆乳を揉みながらメイドのように従うよう命令していく宗男。

「か・・・かしこまりました、ご主人様・・・っ♥」

梓は虚ろな瞳のままニコッと笑顔を見せて答えていくと

「(もーっ・・・!なんでいいなりになるの!?)」

内心は自由に動かず、宗男の言いなりになってしまう自分に怒っていき・・・

今までとは違う、ハッキリとした意識と感覚に、夢ではないのでは思い始めていきます。

「ほら、お口でご奉仕しなさい!」

梓の前に勃起チ○ポを差し出す宗男。

梓はニコニコしながら鼻をチ○ポにこすりつけていくと

両手で包み込むようにさすりながら、口元へと近づけていき・・・

「んっ♥う・・・♥んう♥」

心の中で嫌がりながらも、懸命な表情でヂュポヂュポとしゃぶっていきます。

いやらしい表情で前から後ろから犯され、騎乗位で腰を振っていく梓の姿は見ものです!!

 

 

宗男の催眠アプリ光で操り人形化し、おっぱいを揉まれていく梓

催眠光 操り人形 美少女 虚ろ目メイドコスプレ奉仕

ヂュポヂュポとフェラをして奉仕していき・・・

催眠光 操り人形 美少女 虚ろ目メイドコスプレ奉仕

騎乗位で淫らにピストンし、あえいでいきます

催眠光 操り人形 美少女 虚ろ目メイドコスプレ奉仕

 

無料閲覧はコチラ

https://nhentai.net/g/279195/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑