冴えないツンデレマゾ女が、主人公に脅迫され、口では嫌がりながらもパイズリフェラ奉仕していく・・・ 無料エロアニメ

公開日:  最終更新日:2022/07/24

エロアニメ 背徳の境界 ~女教師のウラ側◆~ のご紹介です。

 

<内容>
虐めたい?

幼なじみの彼が呟く言葉に少なからずの不安を覚えるのは沙良
虐めたいなら私でいいじゃん……とは言えない彼女はその言葉の真意を確かめる事も出来ず、
不運にも聞かれてしまったきれいでクールで厳しい「如月美雪」先生に
指導室に呼び出されてしまった幼なじみを目で追うだけであった……

不用意な発言でこってりと絞られ尽くした彼は、三輪樹
やさぐれ感満載で、友達付き合いはそれなりの、一人が好きな一匹狼。
他人にもさほど興味がなかったはずであったが……鈍くさい子を見るとつい虐めたくなってしまう……
という自分を最近発見したようであった……

働くバイト先。
だらしなくだぼっとしたスウェットに身を包み、
サンダル履きでのたのたとスローテンポにやって来る彼女は、
髪も無造作に束ねおよそ女らしさのかけらもなくその上鈍くさく
陳列物を倒したりといったドジッ娘満載の見るからにポンコツで。
そこまで鈍くさくなければ……自分の前でそんな状況になっていなければ……
苛つきが興奮にすり替わり、怯える彼女に迫り、毟り取り、

強引にその肢体を貪り尽くしていく毎に増す嗜虐感に、理性は抗えなかった……
凌辱されてもまた店にやって来た女(深雪)。
樹は万引き犯に仕立て上げて逆らえなくし、奉仕を強要していく・・・!

 

「警察呼ばれたくなかったらしゃぶれ。それとも警察呼ぶか?派手に事件にするか?」

勃起チ〇ポを差し出し、脅迫していく樹。

「選択肢ないって知ってるくせに・・・。やってないって言ってるのに・・・」

女(深雪)は弱々しい声で文句をつぶやき、ハッキリしない態度を取っていると

我慢出来なくなった樹は壁際に女を追いやり、服をたくし上げていき・・・

「その無駄にデカい胸を使えって言ってんだよ。わかるだろ?パイズリ」

再び肉棒を目の前に差し出し、爆乳を使って奉仕するよう命令していきます。

「無駄に大きいだけじゃないわよ・・・」

顔を赤らめながら男性器を見つめ、満更でもない反応を示していく女。

「こう・・・して・・・・・シゴく・・・のよね・・・」

おっぱいを勃起チ〇ポに挟み、確かめるようにつぶやいてると

樹は彼女の手と手を重ねてパイズリの補助をしていき・・・

「ほらぁ、もっと物欲しそうに、口も使いなよ」

さらに口も使って気持ちよくするよう要求していきます。

「・・・なっ!物欲しそうだなんて・・・!?」

「いいから使えよ」

「・・・・・はむっ♥ぢゅっ、ぢゅぷっ♥んっんっ♥ぢゅる、ぢゅっ♥」

言葉では嫌がりながらも樹の命令に内心興奮し、奉仕搾精していく女の姿は見ものです!!

 

 

樹に脅され、勃起チ〇ポを見せられながら奉仕を強要される女

弱味脅迫 強制奉仕 冴えない女

文句を言いながらパイズリしていき・・・

弱味脅迫 強制奉仕 冴えない女

フェラもさせられ、ザーメンをぶちまけられていきます

弱味脅迫 強制奉仕 冴えない女

 

無料動画はコチラ
(ご紹介シーンは動画の14分あたりになります)

https://jp.spankbang.com/4wibr/video/haitoku+no+kyoukai+episode+1

予備

https://hentaibar.com/videos/2545/haitoku-no-kyoukai-episode-1-english-subbed/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑