催眠で男を大好きな催眠術師と錯覚しながら小悪魔奉仕していく女優・・・

公開日:  最終更新日:2019/02/21

エロ動画 催眠実験2 -好意- のご紹介です。

 

<内容>

同僚の催眠撮影を見て興味を持ち催眠を被験するツムギ。
催眠にとって最も重要といわれている被験者とのラポール(信頼)成立。
本来はオーディションや予備催眠を通じ、時間をかけて構築する。
しかし催眠によってではなく、普通に好意を寄せられてしまう催眠術師。
ツムギは『お兄ちゃん』と慕い、男優ではなく催眠術師とセックスしたいとごねる。
特異まれな状況に催眠術師は視覚誤認の催眠をかけていく・・・!

 

「ほらっ、スーーーッと深いとこに落ちていきます。頭の中まっーしろになっていきますよぉ。

ふかーい催眠状態に入っていきます。あなたはぁ、メガネをかけているときは

目の前にいる男性が私に見えます。二人っきりの状態です。私と一緒にいる状態です。いいですねー」

ツムギに言葉巧みにメガネをかけさせ、男優を自分に見えるよう暗示をかけていく催眠術師。

男優を自分の近くに呼び寄せ、指を鳴らしてツムギの意識を覚醒させると

「ツムギちゃん、お待たせ」 「早くない?!脱ぐのぉ・・・。脱がしたかったのに、ウチが・・・」

ツムギは裸になった男優を見て、残念そうに声を上げていき・・・

緊張しているという催眠術師(男優)をうれしそうにベッドに連れ込んでいきます。

「舐めていい?舐めるよ♥」

うれしそうに男優の汗をペロペロと舐め上げていくツムギ。

「うーん、やっとキスしてくれたぁ♥」

念願のキスにチュッチュッと愛らしくキスしていくと

先ほどかけられた暗示効果で鼻を触られて動物のようにウットリしていき・・・

乳首をペロペロと舐めながら膨らんだ股間を触っていきます。

視覚誤認で大好きな『お兄ちゃん』と思いこみながら

うれしそうに奉仕していくツムギの姿は見ものです!!

 

 

催眠術師に誤認催眠をかけられていくツムギ

スク水 催眠恋愛

男優を催眠術師と思いこみながらうれしそうに近づいていき・・・

スク水 催眠恋愛

 

愛らしく見上げながら乳首を舐めていきます

スク水 催眠恋愛

ヂュポヂュポとフェラを堪能していくツムギ

スク水 催眠恋愛

小悪魔のように素股でじらしていきます

スク水 催眠恋愛

 

ダウンロードはコチラ

https://click.duga.jp/ppv/saimin-0084/20061-02

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑