催眠洗脳に堕ちた女子校生たちが主人公にフェラ奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2018/04/25

エロマンガ 花園ノ雌奴隷 第4話 精液の匂いに釣られ副会長はブルマ姿で身も心もレイプされる のご紹介です。

 

<内容>

女子のみが入る事を許される由緒正しきお嬢様学園
「聖(セント)ブランシュール女学院」で
中年の主人公・千羽屋 乙吉(せんばや おときち)は
事務員兼警備員として働いていた。
奴隷志願の変態保健医のサポートのもと、次々と学園の生徒たちを
催眠や媚薬でレイプしていた。
乙吉は調教済みの生徒会副会長の華島 伊澄(はなしま いすみ)と
心優しい美少女の琴吹 栞奈(ことぶき かんな)に奉仕させていく・・・!

 

「ふぁい♥乙吉さぁん♥」

乙吉に言われるがまま虚ろ目でダブルフェラ奉仕していく栞奈(右)と伊澄(左)。

亀頭やカリ首を丹念に舐め回していくと

金玉をヂュルヂュルと吸い上げて感じさせていき・・・

伊澄は我慢できなくなった乙吉に喉奥まで差し込まれていきます。

「え・・・?何これ!?私・・・なんで!?」

イラマチオの衝撃で少し正気を取り戻す伊澄。

ところが大量のザーメンを顔にぶっかけられていくと

淫らな匂いに脳がトロけるほど発情していき・・・

催眠洗脳された二人が淫らに奉仕していく姿は見ものです!!

 

 

乙吉の勃起チ○ポを二人同時にフェラ奉仕していく栞奈(右)と伊澄(左)

洗脳催眠痴女化 女子校生

 

おいしそうに吸ったり舐めたりしていき・・・

洗脳催眠痴女化 女子校生

 

大量のザーメンを口や顔に出されていきます

洗脳催眠痴女化 女子校生

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/s/6ba39d902d/1111887-55

PR

PR

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PR

PAGE TOP ↑