催淫剤と洗脳で徐々に痴女化した王妃がチ○ポを貪っていく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2018/04/25

エロマンガ 淫堕の鬼姫アンネローゼ 第2話 のご紹介です。

 

<内容>

クォン大陸にある小国グリダニア王国の至宝と称される。
美しく、慈しみ深い王妃・ヒルデガルド・フォン・グリダニアと、
超絶的な剣の達人であり、母親譲りの美貌を持つ、
王女・アンネローゼ・フォン・グリダニア。
財政的には豊かではないグリダニア王国は、自国の困窮を救うため、
南方の小国で財政が豊かなスキウィアス王国と同盟を結ぶ。
だが、その同盟は横領を重ねてグリダニアの財政難の原因を作った
財務大臣・ヒンゲンの姦計だった。
同盟の細部を詰めるために、スキウィアスに向かった二人だったが、
母・ヒルデガルドはスキウィアス特産の催淫剤を飲まされ、
身体が火照りだすとスキウィアスの王子・キースに
「精液を搾り出すことで人を救う」という言葉巧みな洗脳を受けてしまう。
慈愛の精神が強かったヒルデはキースに言われるがまま
チ○ポを奉仕していくと、徐々に性欲に飲み込まれていく・・・!

 

「これで・・・いいのかしら」

戸惑いながらも手の平で男の亀頭をいじっていくヒルデ。

別の差し出された勃起チ○ポも一緒に指で愛撫していくと

「口で・・・たしか、こう・・・」

さらにもう1本差し出されたチ○ポを言われるがまま

口で奥まで咥えてヂュルヂュルと吸い上げていき・・・

甘い声を出しながら二本同時にペロペロ舐め回していきます。

「んっ、んひゃうぅ♥」

勃起チ○ポを巨乳に挟みこまれたヒルデは

敏感なおっぱいをパイズリで刺激されながら

三本同時に大量のザーメンを顔にかけられ歓喜の声を上げていき・・・

清楚で優雅なヒルデが徐々に痴女のように

チ○ポを貪っていく姿は見ものです!!

 

 

男の勃起チ○ポを指で愛撫していくヒルデ

 

口で吸い上げたり、舌でペロペロと舐め回していき・・・

 

大量のザーメンを顔にかけられ、歓喜の声を上げていきます

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/734279/cdca46464f/

PR

PR

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PR

PAGE TOP ↑