狐美女が男の子のチ○ポを弄び、セックスの快楽に引き込んでいく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2018/04/25

エロマンガ キュウビ様とぼく のご紹介です。

 

<内容>

ショタ狐っ子と残念系お姉さん狐っ娘のオネショタいちゃラブH! 村で産まれた女の子を贄として得ることで、村を守る神様――‘キュウビ様’。今日もひとりキュウビ様の元へと少女が連れられてきたのだが、その子は男の子だった。村で役立たずの烙印を押された彼に同情、共感したキュウビ様は少年のチ○ポを咥え込んでいく・・・!

 

「ふふ・・・分かっていないフリをしているのか・・・?

お前のココはこれから私がお前に何をするか・・・」

男の子を近づけさせたキュウビは

唇をペロっとしながらチ○ポをシコシコと手コキしていき・・・

ヂュパヂュパと激しくしゃぶって

大量のザーメンを搾り出し、飲み干していきます。

「何をボーッとしている?お前だけ気持ちよくなってそれで終わりか?」

トロトロに濡れたオマ○コを広げ誘惑していくキュウビ。

甘くクンニされ快楽にあえいでいくと

褒美と称して大量のオシッコを飲ませていきます。

妖艶なキュウビが男の子を快楽に引き込んでいく姿は見ものです!!

 

 

甘い言葉をささやきながら手コキやフェラをしていくキュウビ

痴女キュウビ フェラ

 

大量のザーメンを搾り出して飲み干していき・・・

痴女キュウビ 口内射精

 

トロトロに濡れたオマ○コを広げて誘惑していきます

痴女キュウビ 誘惑

 

無料閲覧はコチラ

https://hitomi.la/reader/947178.html#379

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑