媚薬ザーメンスプレーで発情した女子校生たちが奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2017/04/15

エロマンガ 奇跡のザー汁 第2話 のご紹介です。

 

<内容>

彼女いない歴=年齢=童貞、しかもブサメンという悪条件揃いの鳴尾浜 一盛(なるおはま かずもり)。
女性とは縁遠い存在の一盛だったが、
自分のザーメンには惚れ薬の効果があるということを知り
口うるさい女上司で脱童貞を果たす。
すっかりうかれているところを近所に住む女子校生・千草と
その友人でお嬢様である霧香に遭遇し、キモがられてしまう。
腹が立った一盛は自分のザーメンを薄めてスプレーにし
二人に嗅がせて虜にし、奉仕させセックスを楽しんでいく・・・!

 

「しゃぶってやってもいいぞ・・・?」

強がりながらも一盛の勃起チ○ポを見て興奮視していく千草。

おいしそうにパクっと咥えていくと

目を閉じて夢中にチュパチュパとしゃぶっていき・・・

ツンデレしながらシコシコと手コキしていきます。

興味津々に見つめていた霧香も加わり

二人で勃起チ○ポをペロペロ舐めていく千草。

霧香は言われるがまま先走り汁を吸い取っていくと

あまりの快感の波に身体をブルっとさせていき・・・

すっかり一盛の虜になった二人が淫らに奉仕し、

セックスをおねだりしていく姿は見ものです!!

 

 

一盛の勃起チ○ポを夢中でフェラしていく千草

 

霧香と共にチ○ポをペロペロ舐め回していき・・・

 

ディープキスでいやらしく舌を絡め合っていきます

 

無料閲覧はコチラ

https://hitomi.la/reader/640107.html#24

当サイトのレズ版 レズ洗脳

PR

関連記事-こちらもどうぞ

PR

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PR

PAGE TOP ↑