催眠肉便器洗脳された高慢女騎士が媚びながら淫らに奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2019/04/02

エロマンガ ヴィーラ催眠侵蝕 (グランブルーファンタジー) のご紹介です。

 

<内容>

シュヴァリエの契約者とアルビオン領主を務めていたヴィーラだが、
契約者を操作するマジックアイテムを偶然見つけた下男によって催眠をかけられる。
普段は全く自覚がないが、ひとたび魔法の鈴が鳴れば
気品のかけらもない性処理奴隷へと堕ちていく・・・!

 

「聞こえませんでしたか?あなたの体で私に奉仕しろと言ったんですよ」

鐘を鳴らしながらヴィーラを挑発命令していく男。

「・・・・・乱心しましたか、下郎めが。その無礼身をもって償っ・・・」

ヴィーラはイスから立ち上がり、剣に手をつけていくも

目をカッと開かせて虚ろ目になっていき・・・

「失念していて大変申し訳ありませんでした。ただちに奉仕させていただきます」

媚びた顔つきで服をはだけさせ、爆乳をさらしていきます。

全裸土下座しながら肉便器であることを宣言していくヴィーラ。

「ははっ、よく分かっているじゃないか・・・。ではまず口で奉仕するのを許してやろう」

男はニヤリとしながら勃起チ○ポをヴィーラの前に差し出していくと

「あっ・・・ありがとうございます!」

ヴィーラはうれしそうに咥え、下品な顔つきでヂュポヂュポとバキュームフェラしていき・・・

イラマチオされながら大量のザーメンを注ぎ込まれ、ゴクゴク飲んでいきます。

催眠で従順な肉便器に豹変したヴィーラが淫らに奉仕していく姿は見ものです!!

 

 

催眠で肉便器洗脳され、誘惑していくヴィーラ

催眠洗脳 肉便器 女騎士 奉仕

バキュームフェラでヂュポヂュポしゃぶっていき・・・

催眠洗脳 肉便器 女騎士 奉仕

アヘ顔でディルドーにピストンしていきます

催眠洗脳 肉便器 女騎士 奉仕

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1309941/3e757eee5f/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑