催眠で痴女化した娘が父親の前で男のチ○ポを貪っていく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2018/04/25

エロマンガ 悪魔の質問 第4話 のご紹介です。

 

<内容>

謎の魔法使いが主催する闇の遊戯。今夜の挑戦者は
莫大な借金を抱えた経営者・佐久間 陽介とその娘・早苗。
学校風のスタジオへと通された早苗は
司会者のピエロに催眠術のような操り魔法をかけられる。
陽介は娘の次の行動を当てるクイズとして、答えていくことになるのだが
観客達が見守る中で早苗は痴女のように脱衣しながら自己紹介し
男たちのチ○ポを淫らに貪っていく・・・!

 

「はーい、会場の皆さん、こんばんは。早苗、今からパパのために

がんばっていっぱいHなことしちゃいまーす」

ピエロの催眠魔法によって操られた早苗は虚ろ目から一転し、

キラキラした表情でうれしそうに服を脱いでいくと

「それじゃあパパ、早苗の口がいっぱい犯されちゃうところちゃんと見てねー」

陽介に手を振りながら召喚された男たちとキスをしていき・・・

何度も舌をいやらしく絡ませていきます。

「すごく鼻にくるいい臭い・・・♥」

舌を出しながらカポッと咥えていく早苗。

堪能するようにチュパチュパとしゃぶっていくと

ワキに入ったチ○ポをシュコシュコとシゴいていき・・・

催眠で痴女化した早苗が父親の前で淫らにチ○ポを貪っていく姿は見ものです!!

 

 

男たちと淫らにディープキスをしていく早苗

 

差し出されたチ○ポをおいしそうにフェラしていき・・・

 

オマ○コを広げながら甘くおねだりしていきます

 

無料閲覧はコチラ

https://hitomi.la/reader/693525.html#39

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑