催眠洗脳された優等女子校生がエロ妄想をつぶやきながらチ○ポを貪っていく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2019/08/01

エロマンガ 催眠で常識が壊された世界 のご紹介です。

 

<内容>

催眠で常識が改変させられた世界。とある学園の優等生で
美人な生徒会長・響乃 香澄(ひびきの かすみ)が
放課後の生徒会での実務作業を後輩君とやってる中で
相対する席で胸を揉まれアソコをイジられる。
違和感を覚えながらもドキドキする後輩君に作業の手が止まっていると
息が乱れながら注意したり会話したり。
一息つく家のお風呂場では積極的に接してこない後輩君に不満をつぶやきながら
自分ならエッチな奉仕をしてあげると男の肉棒を使って実践していく・・・!

 

「私もまんざらじゃ無いから少しくらい受け入れてあげるのに・・・。

そう・・・こうやって・・・。チ○ポくらいいじってあげるのに♥」

妄想を語りながら湯船に入り、男の勃起チ○ポを握っていく香澄。

「シコシコしごいて、バキバキにして、美味しく食べちゃうのに♥」

妖艶でエロい口調で淫語を連発しながら手コキしていき・・・

亀頭を愛でるようにチュッとキスをしていきます。

「あはっ♥白いのたくさんビュルってさせてそれをゴックンしてあげるの」

さらに淫乱な顔つきで亀頭を舐め上げ、根元まで咥えこんでいく香澄。

甘い声を出しながらクプックプッと喉奥フェラしていくと

大量のザーメンを口の中に搾り出していき・・・

「とっても濃厚なザーメン♥」

唇をペロっとしながらおいしそうに飲み干していきます。

「口で味わったら・・・下の口でも味わうのが常識よね。

オマ○コクチュクチュして、オチ○ポを気持ち良く向かい挿入(い)れる様にしなくちゃね」

起き上がった香澄は洗脳された常識を一人つぶやきながらオナニーしていき・・・

常識変換された香澄がエロ妄想を男の肉棒で実践していく姿は見ものです!!

 

 

シャワーを浴びながら後輩君の積極のなさに愚痴っていく香澄

催眠洗脳 常識変換 巨乳女子校生 妄想奉仕

妄想を男の勃起チ○ポで実践していき・・・

催眠洗脳 常識変換 巨乳女子校生 妄想奉仕

クチュクチュと手マンして挿入準備していきます

催眠洗脳 常識変換 巨乳女子校生 妄想奉仕

 

無料閲覧はコチラ

https://e-hentai.org/g/1376760/0b724c4030/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑