身体を操られた女子校生たちが嫌がりながらも淫らに奉仕していく・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2018/04/25

エロマンガ 僕の声を聞いた女子校生達がエロすぎる! 第2話 のご紹介です。

 

<内容>

男子学生の神木祐介は「エンペラーボイス」という、
人に声を聞かせると何でも言う事を聞くエロ奴隷にしてしまう能力を持っている。
過去の出来事を教訓にむやみに声を出さないよう、普段は筆談している。
そんなある日、クラスメイトの女子たちが祐介が声を出さないことを
からかうように聞かせろと迫りだす。
想いを寄せる女子・武井のことをバカにされたことに怒った祐介は
エンペラーボイスで彼女たちを強制発情させながら身体を操ると
淫らに奉仕させていく・・・!

 

「く・・・っ、覚えへなはいよ・・・この変態っ!」

言葉では嫌がりながらも祐介の勃起チ○ポをフェラしていく女子たち。

息をハァハァと切らしながら亀頭をヂュルヂュルと吸ったり、

舌でペロペロと舐め回していき・・・

三人で顔を寄せて、大量のザーメンを顔にかけられていくと

お互いについた精液を舐め合い、

尿道に残ったザーメンを吸い上げていきます。

「ああっ腰が勝手に・・・っ、動いちゃうっ!」

騎乗位で挿入させられた女子校生の一人・山本は

腰をガクガクさせながら激しくピストンしていき・・・

身体を操られ、強制発情した女子校生たちが嫌がりつつも

祐介に奉仕して感じまくる姿は見ものです!!

 

 

祐介のチ○ポをペロペロ舐め回していく女子校生たち

 

大量のザーメンを顔にかけられ、残った精液を吸い上げていき・・・

 

騎乗位で腰をガクガクさせながら激しくピストンしていきます

 

無料閲覧はコチラ

http://g.e-hentai.org/s/ccc928e35a/886716-44

PR

PR

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PR

PAGE TOP ↑