悪堕ちした仲間に父親への偏愛をあおられ快楽に堕ちていく正義の美女・・・ 無料エロマンガ

公開日:  最終更新日:2018/04/25

エロマンガ 夜が明けない 第4話のご紹介です。

 

<内容>

人間の欲望を肥大させ絶望へと導く黒ルビー。
支配された人間は「堕人」となり欲望のまま人を襲い始める。
「堕ち人」を狩り、人々の平和から守る「希望戦士」。
その一人である麻友は父親に対し敬愛以上の感情を抱いていた。
ある日帰宅すると、黒ルビーに支配された母親に襲われる父親を発見する。
そして希望戦士から絶望戦士となったかつての仲間、葵が現れ二人を人質に脅される。
抵抗できない状況の麻友は葵に言われるがまま、父親と交わっていく・・・!

 

「パパ・・・我慢しないで・・・気持ちよくなって欲しいの・・・」

父親の乳首をペロペロ舐めて感じさせていく麻友。

チャックを開けてドキドキしながらチ○ポを握っていくと

ゆくっりとシコシコして勃起させていきます。

「パパの・・・っおち○ちん熱い・・・っ。びくんびくんって・・・」

葵に言われるがまま父親のチ○ポを咥えていく麻友。

チュパチュパといやらしくしゃぶっていくと

頭がフラフラして欲情し始め、オマ○コが濡れていき・・・

快楽を求めるように奥まで咥えこんでザーメンを口に出されていきます。

「あっあっ♥パパぁ♥おっ奥まできてるっ!パパのおち○ちんっ!!あああっ♥」

快楽に身を委ね始めた麻友は大きくあえぎながら自ら中出しを求めていき・・・

葵の堕落の言葉で偏愛の欲望を大きくさせながら悪に堕ちていく麻友の姿は見ものです!!

 

 

父親の乳首をペロペロ舐め、チ○ポを握っていく麻友

正義の美女 偏愛堕ち 手コキ

 

ジュポジュポと激しくフェラをして欲情していき・・・

正義の美女 偏愛堕ち フェラ

 

偏愛感情を爆発させ中出しホールドしていきます

正義の美女 偏愛堕ち 座位

 

無料閲覧はコチラ

http://g.e-hentai.org/s/b6fe910d3d/708770-113

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

おすすめ記事

PAGE TOP ↑